NEWS

2020.08.20

日本のプロスポーツ界で初、9月6日(日)JFL 第19節 ホンダロックSC戦を​ 「イエローグリーンスペシャルマッチ」として開催

0906_yellowgreen_pc.jpg

このたび、いわきFCは、9月6日(日)に21世紀の森公園いわきグリーンフィールドで開催される、第22回JFL 第19節 ホンダロックSC戦を「イエローグリーンスペシャルマッチ」として開催いたしますので、お知らせします。​

いわきFCは、この試合を通じて「イエローグリーン」キャンペーンへの認知を拡大し、受動喫煙防止に役立てることを目的に、日本のプロスポーツ界では初の試みとして実施いたします。​

なお、この試合はいわきFCのホーム試合としては今季初の有観客試合として開催します(8月20日現在)。当日は感染対策を十分にとりながら、いわきFCとイエローグリーンのコラボタオルやラバーバンドの配布、また喫煙の危険性を伝える啓発活動やワークショップなども開催します。​

【第22回JFL 第19節 ホンダロックSC戦】​

■日時

2020年9月6日(日)15:00キックオフ(開門:13:30予定)

■対戦

いわきFC vs ホンダロックSC​

■会場

21世紀の森公園いわきグリーンフィールド(〒972-8311 福島県いわき市常磐水野谷町竜ケ沢308)​

■後援

日本禁煙学会、Tobacco-free Fukushima、いわき市、いわき市医師会、いわき市歯科医師会、​いわき市薬剤師会​

■協賛

日本禁煙学会、 いわき市医師会、 いわき市歯科医師会、 いわき市薬剤師会、福島県医師会長 佐藤武寿、泰成会 木村医院、みちや内科胃腸科、 彩清会 いがり歯科医院、中真会 中野内科クリニック、養生会 かしま病院、 長瀬内科胃腸科、 山野辺眼科医院、アイル薬局、マルト、常光サービス 、アドマック、キーストンプロダクト、いわきタクシーグループ​

■チケット

《WEB》
いわきFC公式オンラインストア​
イープラス(プレイガイド)

《店頭購入》
・アンダーアーマーファクトリーハウス いわきFCパーク店 ※前売り券のみ​
・アンダーアーマークラブハウス いわきラトブ  ※前売り券のみ​
・いわき芸術文化交流館アリオス1F チケットセンター  ※前売り券のみ
・鹿島ショッピングセンターエブリア1F インフォメーション  ※前売り券のみ​
・いわきFCブース(試合会場)※当日券のみ​

イベント情報

■いわきFC×イエローグリーン記念グッズ配布(数量限定)

いわきFCとイエローグリーンキャンペーンがコラボしたオリジナルタオルをはじめ、イエローグリーンキャンペーングッズ(ラバーバンド、うちわ型パンフレット、リボンシール)を来場者へ無料配布。

・配布場所:入場ゲート付近
・配布時間:13:30〜17:00(なくなり次第終了)
・配布枚数:1,000枚(先着順)

タオル

(↑いわきFC×イエローグリーン オリジナルタオル イメージ図)​​

イエローグリーンブース

当日試合会場に設置するイエローグリーンブースでは、「受動喫煙をしない・させない」イエローグリーンキャンペーンへの賛同を来場者に呼びかけ、署名活動を行います。署名いただいた方には、イエローグリーンリボンのオリジナルフェイスペイントシールをプレゼント。また、喫煙の危険性を伝えるパネル展示や、リボン作りワークショップを実施します。

実施内容:
①キャンペーンへの賛同署名活動(日本禁煙学会)
②リボン作りワークショップ(いわき市保健所)
実施場所:試合会場に設置するイエローグリーンブース
実施時間:13:00〜17:00

フェイスシール

(↑フェイスシール イメージ図)​​

■いわきFC×イエローグリーンコラボグッズ「イエローグリーンシュシュ」販売(数量限定)​

いわきFCとイエローグリーンキャンペーンのコラボグッズ「イエローグリーンシュシュ」を試合会場、およびいわきFC公式オンラインストアで販売。収益の一部をキャンペーン助成費用にあてます。​​

販売場所/販売時間:
いわきFC公式オンラインストア/831日(月)10:00〜(在庫がなくなり次第終了)
​②
試合会場「LOVE IWAKIブース」/96日(日)13:00〜17:00(在庫がなくなり次第終了)
・価格:1,000円(税込)
・販売数:限定80

シュシュ

(↑イエローグリーンシュシュ イメージ図)​​

イエローグリーンキャンペーンとは

イエローグリーンは「受動喫煙をしたくない・させたくない・大切な人をタバコの煙から守りたい」という意思を表示する色です。福島県では、今年から受動喫煙防止対策の県民運動として県医師会、自治体、多くの企業、賛同団体とともに県民全体に働きかけるイエローグリーンキャンペーン(リボン、ライトアップ活動)が開始されました。長崎県佐世保市民のアイデアで2003年から始まったアウェアネスリボン運動をスタートとして、以後、京都、広島、福山など全国各地で活発な活動が展開されてきました。

福島県ではこれまでの活動を背景に、改正健康増進法制定を機に県内各地で積極的にイエローグリーンキャンペーンが展開される予定です。11月の禁煙学会学術総会、さらに来年以降も継続した活動が予定されています。

一覧に戻る

#IWAKIFC